邦画

映画「舟を編む」の無料フル動画視聴/キャスト情報&デイリーモーション・パンドラも検証

最近気になる日本の映画があるんです!
どんな映画?
『舟を編む』という2013年に公開された映画です!
第37回日本アカデミー賞では、最優秀作品賞をはじめ6部門の最優秀賞を受賞した映画です。
あ~あの映画ね?自分も気になっている。
確か、監督は「石井裕也」で、主演が「松田龍平、宮﨑あおい」の映画だよね?
日本アカデミー賞以外にも、様々な映画祭で数多くの映画賞/作品賞を受賞し、批評家にも非常に評価が高い映画だったはず。
そうです!
あの映画が気になるんです。
どこかの動画配信サイトで視聴できないか、探しているんですよ!
確か、現在(2021年2月時点)、U-NEXTで『舟を編む』を見ることが出来たはず。
では、私がこちらでそのドラマ系映画『舟を編む』の動画を、無料で安全にフル視聴する方法についてご説明しましょう!

動画配信ならdTV 【注目ポイント!】
※U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は、こちらをオススメ!

 
2021年2月14日現在、「dTV」でも「舟を編む」の配信はあります。
「舟を編む」は見放題作品なので、無料でフル視聴することが可能です。

今日「U-NEXT」に登録すれば12月29日迄の無料視聴が可能!

無料視聴の手順

  • STEP01
    U-NEXTの無料登録
    U-NEXTの公式サイトから無料お試し会員に登録する。
    登録すると、自動的に600ポイント貰えます!
    このポイントで、有料の映画をレンタルすることができます。
  • STEP02
    動画を無料視聴
    見放題作品『舟を編む』の動画を無料視聴する。
  • STEP03
    U-NEXTの無料解約
    お試し期間内(31日以内)に解約する事で、料金はかかりません。

本ページでご紹介している動画配信情報は『2021年2月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は U-NEXT公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『舟を編む』は見放題作品なので、登録後直ぐに無料でフル視聴することが可能です!
登録時に貰える600ポイントを利用して、他の有料新作動画のレンタルもできます。

u-next 無料ポイント

U-NEXTには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約することで料金の支払いをする必要はありません!

豊富な品揃えと多様なサービスが売りなので、気に入ればもちろん継続するのもお勧めです!

また、解約は特に難しい手続きが必要ではなく、いつでも簡単に解約できます!

▼U-NEXT公式はこちら▼
U-NEXT 無料お試し

【予告編】
U-NEXTの登録方法と解約方法

U-NEXTのおすすめポイント!「PCやスマホから簡単に登録・解約が出来ます」

登録方法
  • U-NEXT公式サイトへアクセス
  • [今すぐはじめる]をタップ
  • 住所や名前などの必要事項を入力する
解約方法
  • メニューの[設定・サポート]をタップ
  • [契約内容の確認・変更]をタップ
  • 月額プランの下[解約はこちら]をタップ
要約リスト

ざっくりまとめると…

  • 映画「舟を編む」の動画を無料フル視聴するなら「U-NEXT」がお勧め!
  • DailymotionやパンドラTVなどの利用は危険だけではなく、画質や音声も悪いので動画視聴には向いていない
  • 動画配信サービスは、無料お試し期間を上手く利用すれば、料金がかからない業者が多い

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!
舟を編む

『舟を編む』の動画サービス10社の配信状況

主な動画配信・レンタルサービス10社における、『舟を編む』の配信の有無を調べてみました。

◇下記の配信状況の説明になります。

  • ◎:配信サービスあり(見放題)
  • ○:宅配レンタル可能
  • ◇:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
  • ▲:別途課金が必要(購入/レンタル)
  • ×:配信なし
配信サービス 配信 初回ポイント他
U-NEXT
2021年11月30日迄
600ポイント
Hulu ×
Amazonプライム
Tsutaya TV/Discas ○◇ 1,100ポイント
dTVdTV
music.jp 1,600ポイント
FODプレミアム × 100ポイント+
8の日キャンペーン各400ポイント
Netflix
Pravi ×
TELASA

2021年2月現在、『舟を編む』は、「U-NEXT」「Amazonプライム」「dTVdTV」「Netflix」「Telasa」が無料で見放題、「music.jp」「Tsutaya TV/Discas」はポイント/コイン課金になりますが、初回登録時に付与されるポイントにて『実質無料視聴』が可能です。

 

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2021年2月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は U-NEXT公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

無料で『舟を編む』を見るならどのサービスがお勧め?

下記の表では、各社の「登録台数」の他に、「無料期間」「付与ポイント」「月額料金」「配信本数」なども表示しており、上部の項目をクリックすると表が並べ替わります。

配信サービス登録台数同時視聴台数
ベーシック
月料金(税込)
ベーシック
見放題作品数無料期間最大アカウント数
(プロフィール数)
初回ポイント備考
U-NEXT無制限42,1891800003146001,200pt付与
(本契約後)
Hulu無制限11,02670000141(6)課金なし見放題
Amazonプライム無制限350010000303年会費4,900円
特典多数
Netflix無制限199050001(5)3つのプランから選択可
dTV51550311ドコモユーザーにお勧め
FODプレミアム5197650000141100フジTV提供
毎月最大1300ポイント付与
music.jp1011,9583011600毎月最大4,958円分のポイント付与
見放題ではない
Tsutaya TV/Discas512,659100003011100レンタル8+動画配信
Pravi511,01710000141TBSとテレビ東京の動画配信サービス
TELASA無制限161810000151旧auビデオパス
KDDIとテレ朝が設立
毎月月初550コイン付与(無料期間は付与無し)

上記の表で確認すると、登録可能台数に関しては、「U-NEXT」「Hulu」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」「Telasa」が、それぞれ「無制限」になっています。

「U-NEXT」と「Telasa」を除けば、全て外資系が立ち上げたサービスであり、「U-NEXT」以外の国産のサービスは、dTVが「10台」で他が「5台」になっているため、「U-NEXT」と「Telasa」は、かなり頑張っているのではないでしょうか?

 

色々並べ替えて比較してみると、やはり総合的に優れているのは「U-NEX」だという事になります。

ということで、無料で『舟を編む』をフル視聴できる動画配信サービスの中で、一番オススメなのは「U-NEXT」になります!

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

U-NEXTについて

「U-NEXT」は、映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も充実しており、200,000本以上ものコンテンツ数(見放題&レンタル併せた数、2020年5月現在)を揃えた、日本の定額動画配信サービスのさきがけとも言えるサービスです。

 

「U-NEXT」は、現在はヤフーの子会社となっている無料動画配信「Gyao」から始まっています。

「Gyao」を立ち上げた宇野康秀さんによって、「GyaO」をテレビで視聴することができる専用端末ギャオプラスが発売されました。

そして、 ギャオプラスを利用したテレビ向け定額見放題動画配信サービス「GyaO NEXT」がサービスを開始し、そのサービスが「U-NEXT」へと繋がっています。

 

U-NEXTをおすすめする3つの大きなポイントは、下記になります。

  • 初回登録で600ポイント(600円分)付与
  • 無料お試し期間は31日間
  • 業界最大級の見放題作品数
▼U-NEXTは31日間無料お試し有▼
U-NEXT 無料お試し

U-NEXTの特徴について

U-NEXTに関して、特に気になる特徴や便利な点などはありますか?
やはり、一番の重要ポイントは、無料お試し期間が31日間と非常に長いことだね!
それは凄いですね!
他にはありますか?
色々あるけど、コンテンツ数が他社に比べると断然多いことかな?
見放題タイトルだけで、180,000本以上(2020年5月時点)あるからね。
他にも、ジャンルが豊富で、毎月ポイントがもらえるとか色々あるよ。
メリットについては、下に書き出しておくよ!
ありがとう!
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

U-NEXTを利用するメリットについて

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も充実しており、日本国内最大級のコンテンツ数を揃えた、日本の定額動画配信サービスのリーダー的存在です。

こちらのページでは、『舟を編む』を見るためにU-NEXTをご紹介していますが、U-NEXTを利用すると下記のような様々なメリットを体験できます。

▼クリック又はタップで開きます▼
U-NEXTのメリットについて
  • 洋画/邦画、海外ドラマ、韓流/アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズなど、ジャンルがバラエティに富んでいる
  • 初回登録なら、31日間無料で見放題作品を視聴可能
  • 見放題コンテンツのラインアップ数は180,000本以上、動画レンタルは3万本と他社に比べて多い(’20年5月時点)!
  • 見放題作品だけでなく、最新作レンタル作品も豊富で、配信のタイミングも早い
  • 最大4つのアカウントを作れるので、家族4人でU-NEXTをシェアすると1人あたり実質約500円とコスパがいい!
  • 対応デバイスが多く、倍速再生機能もある
  • フルHD画質や4Kにも対応している
  • 専用の一つのアプリで、映画やドラマを見た後に、気になる原作マンガや原作本も簡単にチェック可能
  • 人気のウォーキング・デッドやNCISが見れるFOXチャンネルを配信している
  • アニメ作品も豊富で、もちろん見放題!他にも、70誌以上の雑誌や漫画も読み放題!
  • ポイント利用で、見逃した映画やドラマも視聴可能!
  • 毎月1,200円分のポイントが付与(無料お試し期間は600ポイント)
  • 電子書籍・マンガ購入で最大40%をポイント還元
    (例えば1,000円分のマンガ購入や映画レンタルで最大400円分のポイントが還元)
  • 親アカウント、子アカウント3つを利用し同時視聴することは可能
    ※但し、同一作品の同時視聴は不可で、別作品の同時視聴は可能
    同一アカウントで、2つの端末での同時視聴は、同じ作品/別作品に関わらず不可
    また、NHKまるごと見放題パックに関しては、別の作品であっても同時視聴は不可
  • ダウンロード機能付きなので、映画やドラマなど、いつでも好きな場所で視聴可能
  • ダウンロード出来る本数の上限も25本と多く、オフライン再生ができる
  • 他の動画配信サービスでは対応していない成人向け動画も見れる

U-NEXTをお勧めしたい人はこんな方

U-NEXTをお勧めしたい人は、下記のような方になります。

▼クリック又はタップで開きます▼
U-NEXTはこんな人にお勧め
こんな人にお勧め

  • 『舟を編む』を見るために、キレイな画質で見たい人
  • 無料お試しを利用したい人
  • 最新作の映画を見たい人
  • 色々なジャンルを見たい人
  • 家族で共有して利用したい人
  • オフライン視聴をしたい人
  • FOXチャンネルを見たい人
  • アニメを中心に見たい人
  • ダウンロードして暇な時間に見たい人
  • 漫画や雑誌も見たい人
  • 成人向けの映画を見たい人
  • ダウンロードできる本数に上限がないため、数多くダウンロードしたい人
    (但し、最長48時間なので、そんなに数多くダウンロードしてもあまり意味がないかもしれません。)

本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTのサービスは、上記の内容に当てはまる方に特にオススメします!

U-NEXTの年間ランキング

U-NEXTの年間ランキングは下記の通りです。

U-NEXT2020年レンタル【邦画】年間ランキング
1.天気の子
2.人間失格 太宰治と3人の女たち
3.キングダム
4.カジノ ファイナルゲーム
5.記憶にございません!
6.犬鳴村
7.午前0時、キスしに来てよ
8.コンフィデンスマンJP ロマンス編
9.ヲタクに恋は難しい
10.銀魂2 掟は破るためにこそある
U-NEXT2020年見放題【邦画】年間ランキング
1.娼年
2.斉木楠雄のΨ難(さいなん)
3.蛇にピアス
4.ヘルタースケルター
5.亜人
6.君の膵臓をたべたい
7.あのコの、トリコ。
8.DEATH NOTE デスノート
9.クローズZERO
10.映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』

Dailymotion、PandoraTVで『舟を編む』を見れるのか?

エリカちゃん
エリカちゃん
ジョージさん
友達が、動画を「Dailymotion」というサイトで、無料で見たと自慢していたんだけど、本当にタダなんですか?
ジョージさん
ジョージさん
確かに、「Dailymotion」や「PandoraTV」では、フル動画をアップしている事があるよね?
でも、エリカちゃん、あれは危険だよ?
エリカちゃん
エリカちゃん
どうしてですか?
ジョージさん
ジョージさん
だって、まずあれは「違法アップロード」で「著作権侵害」になるからね!

単純に見るだけなら違法ではないけど、やはり倫理上の問題があるから止めといた方が良いと思う。
他の問題に巻き込まれる可能性もあるしね。

DailymotionやPANDORA、9tsu、無料ホームシアター、そしてYouTubeなどにも、毎日映画やドラマなどの動画が次々とアップロードされています。

ですが、このような動画共有サイトにアップされた動画は、公式サイトに無許可でアップロードした違法動画なのは明白です。

YouTubeの公式チャンネルなどは、制作会社や番組が作っていることが多いので特に問題はありませんが、それ以外の動画アップロードサイトの動画は完全に著作権に違反しています。

 

著作権のある作品をインターネット上にアップロードした場合、処罰の対象となるというのはご存知ですよね?

そして、見るだけなら特に問題ないだろうと、何気なく見ている方も多いのではないでしょうか?

ところが、ただ単に視聴しただけでも、裁判沙汰になるような困った事態に巻き込まれる可能性がゼロではないのです。

 

Youtubeなどで、許可を取った後でアップした場合は特に心配することはありませんが、ネットで検索しても探していた動画が中々見つからず、つい怪しいサイトへアクセスしてしまうこともあります。

そのようなケースで一番困るのが、パソコンやスマホがいつの間にかウイルスに感染したり、個人情報を抜き取られてしまうことです。

後々後悔しないためにも、HuluやU-NEXT・Amazonのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをオススメします。

 

今日U-NEXTに登録すれば、下記の期日までは無料サービスが受けられます!

今日「U-NEXT」に登録すれば12月29日迄の無料視聴が可能!

動画配信ならdTV 【注目ポイント!】
※U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は、こちらをオススメ!

 
2021年2月14日現在、「dTV」でも「舟を編む」の配信はあります。
「舟を編む」は見放題作品なので、無料でフル視聴することが可能です。

『舟を編む』のあらすじについて

1995年、出版社玄武書房の辞書編集部のベテラン編集者で、38年間辞書編集一筋の「荒木公平(小林薫)」は、もうすぐ定年を迎えようとしていました。

荒木は、幼い頃から辞書の魅力に取り憑かれて玄武書房に入社したのです。

 

引退前の荒木には、一つだけ心残りがあり、それは高齢の国語学者「松本朋佑教授(加藤剛)」と共に担当していた辞書『大渡海』の編集の件でした。

松本教授は、荒木の仕事ぶりに惚れ込んでいるため、なんとか引退を引き留めようとします。

しかし、病気の妻を介護するために辞めるという荒木の意思は堅く、説得は難しい状況です。

 

荒木の定年を受けて、社内では荒木の後釜探しが始まります。

部内には、「西岡正志(オダギリジョー)」という若手社員がいます。

西岡は、コミュニケーション能力に恵まれている反面、辞書編集の能力があるとは言い難い社員でした。

 

西岡には、社内恋愛で同棲中の「三好麗美(池脇千鶴)」という彼女がいて、西岡はその彼女から耳寄りな情報を仕入れます。

宣伝部に、言語学部の院卒で変人と噂される「馬締光也(松田龍平)」という社員がいるという情報でした。

馬締(まじめ)という名字同様、性格は真面目ですが、コミュニケーション能力に著しくかけているため、宣伝部内では一人だけ浮いていました。

 

早速、荒木と西岡は、馬締の適正能力を調べることにします。

馬締に「右を定義せよ」という質問を投げかけると、聞こえないぐらいの小さな声で「西を向いたとき北に当たる方」と答えます。

彼の言語に対するセンスを感じた荒木は、馬締を辞書編集部に引き抜くことにしました。

『舟を編む』のキャストについて

『舟を編む』のキャストは、下記の通りです。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

『舟を編む』のキャストの出演作/作品について

『舟を編む』の主要な俳優の出演作/監督の作品は、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼
【石井裕也】監督の主な作品について
【石井裕也】監督
2005年:剥き出しにっぽん
2006年:反逆次郎の恋
2007年:ガール・スパークス
2007年:ばけもの模様)
2009年:君と歩こう
2009年:川の底からこんにちは
2011年:あぜ道のダンディ
2011年:ハラがコレなんで
2013年:舟を編む
2014年:ぼくたちの家族
2014年:バンクーバーの朝日
2017年:映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
2019年:町田くんの世界
2020年:生きちゃった
2021年公開予定:アジアの天使
【松田龍平】の主な出演作について
【松田龍平】
1999年:御法度
2001年:死びとの恋わずらい
2001年:走れ!イチロー
2002年:青い春
2003年:恋愛寫眞
2003年:17才
2003年:ナイン・ソウルズ
2003年:八月のかりゆし
2003年:昭和歌謡大全集
2004年:キューティーハニー(友情出演)
2004年:IZO
2004年:恋の門
2005年:NANA
2005年:乱歩地獄 「芋虫」
2006年:ギミー・ヘブン
2006年:46億年の恋
2007年:悪夢探偵
2007年:長州ファイブ
2007年:世界はときどき美しい
2007年:The焼肉ムービー プルコギ
2007年:アヒルと鴨のコインロッカー
2007年:恋するマドリ
2007年:伝染歌
2008年:悪夢探偵2(2008年12月20日)
2009年:誰も守ってくれない
2009年:ハゲタカ
2009年:劒岳 点の記
2009年:劔岳 撮影の記 -標高3000メートル、激闘の873日-
2009年:蟹工船
2009年:SOUL RED 松田優作
2010年:ボーイズ・オン・ザ・ラン
2011年:まほろ駅前多田便利軒
2014年:まほろ駅前狂騒曲
2011年:探偵はBARにいる
2013年:探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
2017年:探偵はBARにいる3
2012年:I’M FLASH!
2012年:北のカナリアたち
2013年:舟を編む
2013年:麦子さんと
2014年:ザ・レイド GOKUDO The Raid 2: Berandal
2015年:ジヌよさらば~かむろば村へ~
2016年:モヒカン故郷に帰る
2016年:殿、利息でござる!
2016年:ぼくのおじさん
2017年:映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
2017年:散歩する侵略者
2018年:羊の木
2018年:犬ヶ島(声の出演)
2018年:泣き虫しょったんの奇跡
2019年:狼煙が呼ぶ)
2020年:影裏
2020年:破壊の日
【宮﨑あおい】の主な出演作について
【宮﨑あおい】
1999年:あの、夏の日 ~とんでろ じいちゃん~
2000年:淀川長治物語・神戸篇 サイナラ
2000年:sWinG maN スイングマン
2001年:EUREKA ユリイカ
2002年:害虫
2002年:パコダテ人
2002年:富江 最終章 ~禁断の果実~
2003年:ラヴァーズ・キス
2004年:ラブドガン
2004年:青い車
2004年:理由
2004年:amoretto アマレット
2005年:いぬのえいが 「ねぇ、マリモ」
2005年:NANA
2006年:ギミー・ヘブン
2006年:エリ・エリ・レマ・サバクタニ
2006年:好きだ、
2006年:初恋
2006年:ただ、君を愛してる
2006年:海でのはなし。
2007年:NARA:奈良美智との旅の記録
2007年:東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
2007年:初雪の恋 ヴァージン・スノー
2007年:サッド ヴァケイション
2008年:陰日向に咲く
2008年:ハブと拳骨
2008年:闇の子供たち
2009年:少年メリケンサック
2009年:ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密(日本語版のナレーション)
2009年:劒岳 点の記
2010年:ソラニン
2010年:オカンの嫁入り
2011年:神様のカルテ
2011年:ツレがうつになりまして。
2012年:わが母の記
2012年:天地明察
2012年:北のカナリアたち
2013年:きいろいゾウ
2013年:舟を編む
2013年:ペタル ダンス
2013年:はじまりのみち
2014年:神様のカルテ2
2014年:バンクーバーの朝日
2016年:世界から猫が消えたなら
2016年:怒り
2016年:バースデーカード
2017年:ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~
【オダギリジョー】の主な出演作について
【オダギリジョー】
1999年:金融腐蝕列島 呪縛
2000年:プラトニック・セックス
2002年:目下の恋人
2003年:アカルイミライ
2003年:曖昧な未来、黒沢清
2003年:あずみ
2003年:監督感染「payday」
2004年:この世の外へ クラブ進駐軍
2004年:日常恐怖劇場 オモヒノタマ~念珠 七ノ珠「ECHOES」
2004年:血と骨
2005年:パッチギ!
2005年:イン・ザ・プール
2005年:オペレッタ狸御殿
2005年:夢の中へ
2005年:メゾン・ド・ヒミコ
2005年:懲戒免職
2005年:SHINOBI
2005年:スクラップ・ヘブン
2006年:THE 有頂天ホテル
2006年:ブラックキス
2006年:BIG RIVER
2006年:ゆれる
2006年:パビリオン山椒魚
2006年:HAZARD ハザード
2007年:叫
2007年:蟲師
2007年:東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
2007年:サッド ヴァケイション
2007年:転々
2008年:たみおのしあわせ
2009年:悲夢
2009年:プラスティック・シティ
2009年:空気人形
2011年:奇跡
2011年:ウォーリアー&ウルフ
2012年:マイウェイ 12,000キロの真実
2012年:プンサンケ
2013年:舟を編む
2013年:リアル~完全なる首長竜の日~
2013年:人類資金
2014年:ミスターGO!(カメオ出演)
2014年:ひもかわラプソディ
2014年:渇き。
2015年:映画『深夜食堂』
2015年:Present For You
2015年:S -最後の警官- 奪還
2015年:合葬
2015年:FOUJITA
2016年:オーバー・フェンス
2016年:湯を沸かすほどの熱い愛
2016年:続・深夜食堂
2017年:エルネスト もう一人のゲバラ
2017年:緑色音楽
2017年:南瓜とマヨネーズ
2018年:ルームロンダリング
2018年:宵闇真珠(英題:The White Girl)
2020年:酔うと化け物になる父がつらい(カメオ出演)
2020年:人間の時間 (原題:Human, Space, Time and Human)
2020年:花束みたいな恋をした
2021年:アジアの天使
2021年:名も無い日
公開未定:サタデー・フィクション
【鶴見辰吾】の主な出演作について
【鶴見辰吾】
1980年:翔んだカップル
1984年:ときめき海岸物語
1985年:潮騒
1985年:台風クラブ
1986年:海上花
1987年:いとしのエリー
1987年:名門!多古西応援団
1988年:流金?月
1989年:226
1992年:一杯のかけそば
1994年:ヒーローインタビュー
1995年:GONIN
1996年:アタシはジュース
1996年:GONIN2
1996年:月とキャベツ
1996年:軽井沢夫人 官能の夜想曲
1997年:恋と花火と観覧車
1998年:らせん
1999年:鮫肌男と桃尻女
1999年:DEAD OR ALIVE 犯罪者
2000年:フリーズ・ミー
2001年:風花
2005年:スクールデイズ
2005年:ヒナゴン
2005年:レイクサイド マーダーケース
2005年:ローレライ
2008年:L change the WorLd
2008年:花より男子F(ファイナル)
2008年:ノン子36歳(家事手伝い)
2008年:魔法遣いに大切なこと
2008年:春色のスープ
2009年:MW-ムウ-
2009年:ネコナデ
2010年:ランデブー!
2010年:東京島
2010年:THE LAST MESSAGE 海猿
2010年:×ゲーム
2011年:極道兵器
2011年:はやぶさ/HAYABUSA
2011年:アントキノイノチ
2011年:仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX
2012年:仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!
2011年:マイウェイ 12,000キロの真実
2012年:私の叔父さん
2012年:麒麟の翼 ~劇場版・新参者~
2012年:黄金を抱いて翔べ
2012年:カラスの親指
2013年:ストロベリーナイト
2013年:舟を編む
2013年:埼玉家族
2014年:キカイダー REBOOT
2014年:ぼくたちの家族
2014年:わたしのハワイの歩きかた
2014年:シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸
2015年:orange
2015年:Zアイランド
2016年:はなちゃんのみそ汁
2016年:セーラ服と機関銃 -卒業-
2016年:シン・ゴジラ
2016年:密偵
2016年:太陽
2017年:ポエトリーエンジェル
2017年:アヤメくんののんびり肉食日誌
2018年:ばぁちゃんロード
2018年:日日是好日
2018年:栞
2018年:ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。
2019年:マスカレード・ホテル
2019年:きばいやんせ!私
2019年:こはく
2019年:惡の華
2019年:ダウト~嘘つきオトコは誰?~
2019年:影踏み
2020年:Daughters
2020年:生きちゃった
2020年:サイレント・トーキョー

『舟を編む』の評価等について

『舟を編む』の、各映画紹介サイトの星(評価)は下記の通りです。

サイト名 評価
Yahoo映画
星4.0
映画.com
星3.8
Filmarks映画
星3.8
「IMDb」
インターネット・ムービー・データベース
星7.0\2/満点10点

日本では各社ともに高い評価、「IMDb」でも同時に高評価を受けています。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『2021年2月』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は U-NEXT公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『舟を編む』の動画は無料フル視聴出来るの?:まとめ

こちらのページでは、『舟を編む』に関する情報、そして『舟を編む』の動画を無料でフル視聴出来る動画配信サービスについてご紹介しています。

そして、上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • 『舟を編む』の動画を無料フル視聴出来る最適なサービスは「U-NEXT」
  • 「U-NEXT」の特徴・メリットについて
  • 違法アップロード動画を視聴するのはリスクが大きい
  • 「U-NEXT」は無料お試し期間があり、期間内解約なら料金は発生しない
  • 「U-NEXT」の無料お試しを利用したことがある方は、「dTV」もお勧め

尚、既に無料サービスをご利用された方は、dTVのサービスをオススメします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021 Hironori Eguchi